食事で肌荒れを予防しよう。肌は食べたモノでできている

充実してキラキラした女性イメージ

毎日を忙しく走り回って、充実して過ごしている女性はキラキラしていてとても素敵です。仕事・恋愛・友情・趣味など多方面で忙しい現代女性。あなたもその中の一人ではありませんか?

バタバタする朝はつい朝食を抜いてしまったり、夜は付き合いで外食続き・・・忙しさあまり、食生活を疎かにしてしまってはいませんか?

肌を始め、身体そのものは私たちが普段食べているものでつくられています。例えば毎日脂っこいものを食べてばかりいると、お肌もそういった傾向になりがちだということです。

ということは、化粧品やスキンケアを変えても、食生活が偏っていれば肌荒れの根本的な予防・改善には繋がりません。そして肌荒れは「肌」単一の問題ではなく、臓器や血液などの総合的な問題だとして捉えた方が良いでしょう。

人間の肌は約一ヶ月の周期で生まれ変わります。また、身体全体の栄養素は半年もしくは一年単位で入れ替わります。つまり「継続は力なり」ということで、肌や身体のコンディションを改善、もしくは良くする為には短期的ではなく長期的なスパンで取り組んでいかなければなりません。

そんな事を言われるとつい心が折れてしまいそうになるかもしれませんが、この長期的な取り組みが肌荒れの予防だけでなく、身体の内側からキレイになれる様々なメリットをもたらすと考えると頑張れる気がしませんか?

始めからがんばりすぎる必要はありません。例えば、外食の数を気持ち分減らしてみたり、つい毎日食べてしまう糖分の多いおやつをナッツ類にしてみるなど、少しのアクションが第一歩になるはずです。

このページの先頭へ

プロのトレーダー