内的ストレスとうまく付き合って肌荒れを防ぐ

私たちのお肌は普段の生活の中で様々なストレスに晒されています。ストレスを感じ自律神経の働きが弱り肌のターンオーバーが乱れた結果肌荒れが起こります。そんな肌荒れの原因となるストレスですが、大きく"内的ストレス"と"外的ストレス"に分けられます。

ここでは内的ストレスについて詳しく見てみましょう。内的ストレスの代表としては、不安、怒り、悲しみなど精神的なものが挙げられます。そういったストレスは仕事や人間関係の中で受けることが多いかもしれません。

しかし、精神的なストレスと言っても、人によって感じ方は様々ですから、ストレスを受けている事を自覚している人もいれば、一方でストレスを自身でも知らぬ間に溜め込んでいる人もいるようです。

仕事や人間関係などの内的ストレスを感じる要因を取り去ることが出来れば早い話ですが、そうもいかないことが多く、私たちが生きていく中でこういった内的ストレスを完璧にフリーにすることは不可能といえます。

したがって、肌荒れを防ぐ為には内的ストレスといかにうまく付き合っていくかが重要だと言えます。受けたストレスは溜め込まず、何らかの手段で発散させましょう。発散方法は人によって違いますが、趣味に打ち込んだり、寝る、食べる、話す、笑う、泣く・・・などたくさんの手段が見つかるはずです。

精神的なストレスは肌荒れだけでなく、精神疾患など繋がることもあります。自分に合った方法で積極的にストレスを発散し、ストレスと上手く付き合って美しい肌を手に入れましょう。

このページの先頭へ

プロのトレーダー